リンパマッサージ やり方



メソセラピー 効果

>> 自宅で1日10分!一人で出来るリンパマッサージとは? <<





リンパマッサージの効果

リンパマッサージは、「むくみ」を取り、さらにお尻や太ももなどのセルライトを解消するのにとても効果的なマッサージ方法です。そもそもリンパマッサージというのは、リンパの流れをよくする効果があります。
リンパは体の中の老廃物などを体の外へ排泄させる役割があるので、リンパの流れをよくするということは、常に「キレイ」で「新しい」細胞組織をもつことができるということに繋がる訳ですね。
*今、あちこちのエステの「アンチエイジング」や「セルライト除去」、そして「ダイエット」でリンパマッサージが使われているのは、リンパマッサージにこういった効果があるからです。

逆に、リンパの流れが悪いと体の免疫力が下がってしまうので、病気になりやすくなったり(健康面への影響)、水分がうまく排出されないんですから「むくみ」になってしまったりします(美容面への影響)。
ですから、もし今むくみができて困っていたり、風邪をひきやすくなったな・・・年かもって思っている人は、もしかしたらリンパマッサージをすることによって改善される可能性がありますよ。

リンパマッサージのやり方

リンパマッサージをすれば、太ももやお尻のセルライト除去ができたり、アンチエイジング・体の免疫力向上に効果的だというのは分かったと思います。 でも、実際問題どうやってリンパマッサージをすれば良いの?
リンパマッサージって聞くと、すぐエステか!って思う人もいっぱいいらっしゃると思います。現に私の友達に「リンパマッサージしない?」って聞いたら、全員が口を揃えて「お金ないから!」って言ってました。
確かにエステでリンパマッサージをするのが最善かもしれないですけど、簡単なリンパマッサージなら自宅ですることは十分できるんです!もちろん、自宅でリンパマッサージをしても、確かな効果はありますのでご安心下さい。

では、簡単に自宅でできる全身のリンパマッサージのやり方をお話ししていきますね。
まず、地面に座って足の裏の中央部分を両手でこすって下さい。次に、ふくろはぎの中央部分から太ももの裏のリンパ節(中央部分)に向かって、指でぐっと掴みながら持ち上げていって下さい。また、太ももの表にもリンパ節(中央部分)があるので、同様に指で掴みながらこすって下さい。最後に首のリンパ節(横)を上下にさすればおしまいです。
このリンパマッサージなら自宅でも出来ますし、それほど時間もかからず、1週間くらいである程度の効果を実感できると思いますので、おススメです。

リンパマッサージの正しい方法

自宅でできるリンパマッサージの大体のやり方は分かったと思いますが、いくつか注意点があるので、簡単にお話ししますね。
まず、自宅でするリンパマッサージの注意点@は「時間帯」です。リンパマッサージ自体は毎日するに越したことはないように思われがちなんですが、あまりやらない方が良い時間帯というのがあります。
具体的に言えば、食後・飲酒後・不調の時です。リンパマッサージはリンパの流れを良くするので、アルコールを回しやすくしてしまったり、呼吸のリズムを狂わせてしまう恐れがあります。なので、上記の時間帯にはリンパマッサージをしない方が無難です。(ちなみに食後は1・2時間ほど時間をおけばOKです)

次に、自宅でするリンパマッサージの注意点Aは「病気・生理中」の時です。リンパマッサージをすることで、病原菌を体に循環させやすくしてしまったり、妊娠・生理中の場合は体を不調にさせてしまったりするので、できるだけそのような時にリンパマッサージをするのは避けて下さい。
リンパマッサージを効果的に続けることで、便秘が治ったり、肌がきれいになったり、むくみがとれセルライトが解消されたりします。もっと詳しく自宅で簡単にリンパマッサージがしたい!と思われている人は、以下をご覧ください。

→ 自宅で1日10分!一人で出来るリンパマッサージの方法